WEBの知識が少しでもあったから、今の映像クリエイターとしての僕がある。

WEBの知識が少しでもあったから、今の映像クリエイターとしての僕がある。


先日メールで、同じ映像クリエイターさんからメールで、

とても素晴らしいHPで感動しました。
映像も素晴らしくクリエイターとして本当に尊敬します!

一つ質問なのですが、HPからの仕事発注というのはどの程度あるものでしょうか?
というのも、僕も同じような仕事をしているのですが、人づての仕事発注が8割です。
しかし今後は自分から発信しなければいけないと思いつつも、腰を挙げられない状況です。

上記ようなメールお問い合わせがあったので、ご返答ついでにブログで書きたいと思います。
(こういうメールは本当に嬉しい。モチベーションもあがります。ありがとうございます。)

ホームページからのお仕事依頼はちょくちょくあります。

a0003_001808

僕の場合「大阪 映像制作」とかそんなキーワードでホームページに来てくれる人がいてて、それで過去の作品とかを閲覧してもらい、コンタクトを頂けています。

この流れは本当にありがたいことで、ホームページには載せていないけどそれなりに大きい仕事のご依頼もあった。
誰もが知っている企業さんからもコンタクトがあったり(結局流れたけど)、ホームページの力はやっぱり凄いなといつも思っています。

作品を載せているからこそ、仕事がしやすい

catch_22

コンタクトを取って頂いたお客さんには、ほぼ100%作品を見て頂いているので、
樋越デザイン事務所は”こんな感じのテイストが得意なんだな”と分かっているので、仕事を進めるにあたっても仕事が進めやすい。

「編集でテロップ多く付けてテレビ番組っぽくして下さい。」

みたいなご依頼は今のところないです。

普段から”自分らしい映像ってどんなんだろう?”と考えていて、もっともっと自分らしい映像を目指していきたいと思っているので、
やっぱり作品を載せることは非常に重要だと思っています。

それに、作品を掲載OKなお仕事はやっぱりモチベーションも上がりますよね。

いろんな場所に連れてってくれたホームページに感謝

フリーランスで独立してまだまだ、そんなに日が経っていないけど、このホームページがなかったらどうなってたかなって思います。
きっと知り合い経由でのお仕事しかしてなかったと思うし、いろんな人との出会いもなかったかもしれません。

いろんな場所に撮影に行って、たくさんの人を撮影させて頂き、いろんな景色を見せてもらいました。
本当に、ホームページの勉強をして良かったと思っています。

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA