プロダクト系の撮影には照明がとても重要だ

先日、ミナト医科学さまの医療用ウォーターマッサージベッドの
製品紹介映像を撮影させて頂きましたので、その裏側を写真を使って公開させて頂きます。

7I8A1357_1

照明機材がとても多いです。
僕の撮影では人を中心として、ナチュラルなタイプの映像依頼が多かったのですが、
プロダクト系の映像制作は照明がとても重要になるケースが多く、今回も多くの照明機材を使用しています。

ここまで規模が大きいと、流石に僕では照明設計は無理なので、
優秀な照明マンに依頼をしました。
(僕は全体のディレクションと撮影を担当しています。)

7I8A1359_1

今回の発注頂いた映像は「かっこいい製品紹介」というイメージで、という要望を頂いておりましたので、
背景を黒くして、商品を引き立てる映像をご提案させて頂きました。

7I8A1362_1

暗幕で黒の空間の出来上がりです。
照明さん3人は、とてもキビキビ動いていて、流石プロだな〜と、いつも関心します。

7I8A1363_1

ライトを入れると、ぐっと雰囲気が変わってきます。

7I8A1365_1

モニターを用意して、細かな写りをチェックしながら撮影していきます。

7I8A1367_1

使用したカメラα7s2とスライダー。
スライダーがあると、動きのある映像を表現できるので、このような撮影には必需品です。

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA