インタビュー撮影のすゝめ

今までインタビュー撮影のお仕事をいくつかさせて頂いたのですが、初めてお取引する企業様との最初の仕事が”インタビュー撮影”というのがすごく効果的だと感じたので、そのメリットについて書きたいと思います。


営業面から見たインタビュー撮影のメリット

  • インタビュー撮影は相手企業のビジネスモデルや歴史などを事前に勉強する必要がある
  • 社長や役員に会ってインタビューで話を聞ける

上記のようなことだと思います。
つまり、相手の企業の本質部分であったり、権限を持った方と近づけるということです。
特に良いインタビューが出来た時は相手の社長さんとも信頼関係が生まれるときがよくあります。
これがビジネスとしてにすごく大きなメリットになります!

社長さんと仲良くなれば、次にホームページのリニューアルの仕事などの大きな仕事を任せてもらえるかもしれませんね。

でもインタビュー撮影って本当に経験がモノを言う仕事なので、僕も日頃からいろんな本とか読んだりしてなんとか教養を。。
と意識したりして日々過ごしています。

2014年春より、正式に独立をしました。

2014年4月より正式に樋越デザイン事務所として一人立ちをし独立する運びとなりました。

22歳頃に働き始めた当初から、
「小さくても自分の名前で仕事がしたい、自分らしい映像をつくりたい。」
そんなことを思いながら毎日の仕事に取り込んでまいりました。

映像だけでなく、デザインの会社に入ったり、ホームページの運用の仕事をしたり、
いろんな本を読んだり、ひとり海外旅行に行ったり、友人らと語りあったり。

そんなひとつひとつの時間、そして出会いが、今の僕をつくっていると思っています。
これからも、いろんなことを学びながら成長していけたらと思っております。

感謝です。