目指すは「映像制作 大阪」のキーワードの検索で引っかかるサイト。

ホームページを正式に立ち上げました。

このサイトのOPEN前はブログ形式のサイトを運営していましたが、少しずつですが検索エンジンに引っかかるようになってきていてて、
一時「映像制作 大阪」の検索で3ページ目の表示まで、来てました。
結構凄いですね。こんなまだまだ無名フリーランスクリエーターのサイトとしては。

前のブログサイトはWordPressの勉強も込めて、どちらかと言えば実験的に制作していたので、
公式サイトとしてはちょっとインパクトが弱くて、自分の出来ること「映像とWEBデザインのメディアミックスのところで勝負したい!」というところが、あまり伝わりづらいと思っていました。

だから、そろそろ本格的にWEBサイトを立ち上げようと、夜な夜な頑張って作業して作りました!
また、お客さんやお仕事で繋がりを持っている人に対して「樋越デザイン事務所はこういうことが出来ます!」と言ったようなキチンとしたサイトを持つ必要性を最近感じてもいました。

どちらにしても、クリエイティブな仕事をしている以上は、ひとつひとつの作品が、次のお仕事に繋がると思っていますので、
実績を紹介できるサイトが必要になってきます。(と言っても下請けの仕事が多かったので、紹介できない映像作品の方が多いですけど。。)

それに、僕は人見知りで商売人としてはあまり上手く立ち回れないタイプなので、きちんとサイトを持って運営していく必要があります。
だからこそ、マメにサイトを管理・運営して将来的にはビッグキーワードである「映像制作 大阪」で検索されるような、サイトを目指していきたいと思います。
少し時間は掛かりそうですが。。

更新も2週間に一度は頑張ってしたいと思いますので、
今後ともこのサイトを宜しくお願いします。

新たな映像作品を納品しました。

3月末に新たな動画のお仕事の納品が無事終わりました。
デザイン制作会社さんに間に入っていただき、撮影・照明・音声・編集、一人でこなしました。
ちょっとだけ大変だったけど、よい作品ができとても充実しています。
進行役の制作会社さんも仕事のできる人たちで、とてもスムーズに仕事ができました!

今の時代、パソコンのスペックも上がったし、カメラも小さくなってしかも綺麗(一眼レフ動画)。
何人ものチームを組まなくても、工夫次第で映像が作れるっていう、すばらしい時代になったな~と個人的には思います。

また、落ち着いたら、制作実績に追加して、制作の裏側を書けたらと思います。

動画の内容は、
採用サイトに載せたり、説明会に流したりする、採用案内の映像になります。

EOS 5D Mark III の動画機能を使ってみて。

今更こんな記事を書くのも、遅れてるのかもしれないけど、
EOS 5D Mark III を知り合いにレンタルして動画コンテンツのインタビュー撮影で使用してみましたので、ちょこっと感想を。

僕が今までDSLRの撮影で使用してきたのはx4だったり60Dで、何が一番困ったかというと、インタビュー撮影では音声別収録になるということです。
画は一眼レフで撮影し、音声はビデオカメラのNX5Jで収録して、撮影時にカチンコを入れ編集時に合わせるというやりかたです。これを一人でやるんだから結構大変です。

ですがEOS 5D Mark IIIでは、音声マニュアル機能+イヤフォンジャックが付いてるので、音声出力をMark IIIに入れて撮影ができるようになりました。
これが超便利!
60Dでも、音声マニュアル機能はあるみたいですが、結局イヤフォンで音を聞かないと、きちんと撮れているのか不安で、とてもじゃないけど一発撮りのインタビュー撮影では使用できませんでした。
5D Mark III を使用すること、NX5J分の荷物は減るし、カチンコはいれなくていいし、編集は楽になるし、
便利なことだらけでした。

あと、言われていた通り、高感度に強いというのが、画面を通して分かりました。
60Dとかだとiso800とかになると「ノイズやだな~」って思いながら、撮影することになるんですが、
5D Mark IIIだと、iso800とかへっちゃら、iso3200でもいけるんじゃないかな?

使用してみて、5D Mark IIIが欲しくなりましたが、ただ高い!
いまは我慢ですね。

今回の撮影の編集が完成したら、実績でUPできるよう交渉してみます!