Title Image

2019年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。 1月から多くのご依頼をいただいておりまして、新年そうそうバタバタとしそうなスケジュールになっておりますが、 一つ一つのお仕事を大切に向き合って、よい映像が作れるように頑張っていきます。   本年もよろしくお願いします。  

120 WORKPLACE KOBEのイメージ映像を作りました

神戸・三ノ宮の磯上エリアに新しいワークプレイスがオープンするということで、ご依頼があり、 1分の短い映像ですが、雰囲気を伝えれるイメージ映像を作成させていただきました。 とてもオシャレな雰囲気で、コワーキングとして利用してもいいし、 シェアオフィスとしても活用できるし、神戸新聞社さんがバックにビジネスを支援してくれるという、 個人的にも利用しようかなと思っているスペースです。 美味しそうなコーヒーがまたいいですね。 120 WORKPLACE KOBE  

新しいカメラ FS7 mark2 を導入しました

もっと綺麗でよい映像が撮りたくて、ちょっと価格は高かったけど新しくカメラ(FS7 mark2)を導入しました。 今までα7sⅡという機種をメインと撮影しておりましたが、 Fs7はやっぱりちょっと重たくて、機動性は落ちるけど、 その分、質感がよりリッチな感じで、スローモーションも使えて、やっぱりクオリティ高い画が撮れます。 https://vimeo.com/247657353 FS7で撮られたよい参考映像がないかなっと思い、探してたら、とっても上手い撮影の動画があったのでシェアします。 色合いや、光の使い方、動きのあるカメラワーク、スローの使い方 どれも見事です。 こんな映像が撮れるようにもっと頑張らないと!

加古川市「かつめしPR映像」が企画賞を受賞しました

去年、制作させて頂いた陣内智則さん出演の加古川市・かつめしPR映像が、第65回兵庫県広報コンクールにて企画賞を受賞しました。 企画の時から、加古川市さんリクルートさんと一緒に参加させて頂いて、シナリオや撮影・編集とさせて頂いたので嬉しいお知らせでした。 “加古川市のかつめし愛”というのをキーワードに作らせて頂きましたが、 当事務所としては、面白い系の映像というのはあまり依頼としては多く受けてこなかったので、 制作するに当たりプレッシャーもありましたが、多くの人が精力的に参加していただいた結果、 再生数も順調に14万再生超えているし、反響がある映像になったのは嬉しいです。  

Yahoo!JAPANさんの映像を発信するプロジェクトに参加させて頂いております

Yahoo!JAPANさんの映像を発信するプロジェクトに参加させて頂いております。 クライアントワークの映像がどうしても多くなってしまっておりますが(仕事の映像も楽しいけど)、 せっかくの機会を頂いているので、自分の映像を作って発信したいと思っております。 下記サイト見てみて下さい!いろんな映像があって面白いです!   Yahoo!JAPAN 世界を発見する、思いを伝える

ビデオサロンという雑誌に掲載頂きました

少し前ですがビデオサロンという映像制作の全国の書店で販売されている雑誌に、自分が掲載されました。 発売日に本屋さんに行って、一旦立ち読みしたのですが、書店で自分の顔を見るのは少し恥ずかしいですね。 親も嬉しかったのか、二冊購入したと聞きました(笑) これからも頑張ります。  

DESIGN AWARDS ASIA を受賞しました

去年作らせて頂いた、池内友禅の映像が、DESIGN AWARDS ASIA (DAA) のDesign Of The Dayに選ばれました。   正直、何のアワードなのかよくわかってなくメールが来たので、少しびっくりしたのですが、 調べてみると DAAは、インターネット上で最高のアジア発デザインに贈られる賞です。   とのこと。 特に審査基準は DAAチームは、創造性、内容、ビジュアルデザインに基づいてデザインを各評価します。 口コミの力は、インターネットでは大事ですが、これは審査基準に含まれません。 私たちが紹介したいのは、なにか新しいもの、見逃されるかもしれないけれど秀逸なものだからです。   ということみたいで。この「見過ごされるかもしれないけど秀逸なもの」という審査基準が素敵だな〜っと思って、嬉しく思っています。 それに他の作品を見ると結構有名な作品やクリエーターさんが並んでいるので、少し自信にもなりました。   作品に参加して頂いた皆さま、ありがとうございました!  

2015年を振り返ってみて

  独立して2年目を迎えた今年。 近況の報告を兼ねて、2015年を振り返っていきたいと思います。 印象的な仕事2つ 独立して一年目は、「独立したよー」みたいな感じで知り合いから結構仕事を貰ったりして、忙しく順調にいっていたのですが、 二年目の今年はこのホームページから作品を見て、気に入って頂いての仕事の依頼がかなり増えてきて、いわゆる自分らしいカラーの映像を求められる仕事が多くあり、それはそれはやり甲斐もあったし、きちんと評価してもらえてるという自信に繋がりました。   まず今年始めの方のお仕事で、中小機構 近畿 さんのプロモーション映像を手掛けました。   このプロジェクトは、「映像を使って中小機構の認知度をUPさせる」ということが一番の課題としていたのですが、 再生回数も1年で10,000回を越えて、認知度に繋げることに成功しましたし、 映像的にもいろんな景色を織り込み、働く人の魅力や近畿の魅力をギュッと表現できたと思い、 自信に繋がる想い出深いプロジェクトでした。 もう一つ思い出深いプロジェクトは 池内友禅 さんの映像です。   この映像は自分のポートフォリオを充実させたくて、池内友禅さんに「一緒に映像を作りませんか?」と声を掛けさせて頂き、声を掛けさせて頂きました。 「美しい映像を撮りたい」というコンセプトで作られた映像は、周りからの評判もよく、最終的には DESIGNAWARDS.ASIA というアジアのデザイン賞を受賞しました。   自慢できることは、徹夜は一度もしなかったこと。 これは僕の自慢できることです(笑)。 今年はスケジュール管理が上手くいってたのかなと思っています。 クリエイティブ系のお仕事ってどうしても夜遅く、あるいは朝までパソコンに向かっているイメージがありますが、 僕はあまり夜が得意じゃなく、普通に12時くらいに寝て7時くらいに起きるという、規則正しい生活を続けています。 いくら仕事が忙しく順調でも、プライベートの時間に余裕がなかったりすると、やっぱり幸せじゃないし、 仕事の内容が荒くなるのも嫌なので、ある程度余裕を持って仕事をすることができました。   今年の目標はもっとアウトプットしたい。 これは少し反省点というか、もっとブログで、自分の勉強したこと・感じたことをアウトプットする時間を作らないといけないなと思っています。 アウトプットすることは、自分のモチベーションを上げることや、情報をシェアすることで自分のサイトのブランディングに繋がると考えています。   もう一つの目標は、今年一度は海外ロケをしたい。 会社員時代に、中国や台湾に仕事で行ってきたことがあるのですが、独立してからまだ海外ロケに行ったことがないので、一回は海外に仕事で行くというのを目標にしたいと思います。   もちろん今抱えている、大きな仕事2つを成功させることを目標とし、そしてプライベートも充実させていっぱい本を読んだり、旅行したりと、 充実した2016年になるように頑張っていきます。      

中小機構さんの可愛いうちわ!

前に作った動画が可愛いうちわになった。 天神祭に配られてたみたいだけど、いろいろ活用してくれててとても嬉しい。 この四人のモデルさん達、 佐々木蔵之介さんの実家で有名な佐々木酒造さんの社員さん達だけど、皆さんほんと人が良くて撮影してて楽しかったなあ。 佐々木酒造さんのサイトも動画全面に使ってくれてるみたいだし、ありがたいな。日本酒飲みたくなったなあ。 佐々木酒造さん http://jurakudai.com/ 美しき近畿・日本の人々 中小機構近畿 https://www.youtube.com/watch?v=FRkDpzjJP6M

映像クリエイターとして独立して1年が経過

2014年の4月に独立したので、1年が経過しました。 お陰さまで思っている以上に順調にお仕事の依頼があり、結構忙しく過ごさせて頂きました。 独立のきっかけ もともと僕は独立する前の直近の勤めていた会社は、ごくごく普通の企業でWEB担当をしていました。 WEBサイトの立ち上げや、運用、写真を撮ったり、カタログのデザインをしたり、そういう業務内容でした。 その直近の会社で働きながら、WEBのことを勉強しつつ、時々プライベートで映像制作の仕事を受けていました。 デザイン事務所勤務時代に映像制作の仕事をしていたので、そういう繋がりで、個人的にお願いさせる仕事も時々あって、夜な夜な編集するというような感じでした。 「モノづくり」というのはもともと好きで、いつかは映像制作を中心とした事務所を立ち上げたいなーとはうっすら思っていたのですが、まさか前の会社を二年も持たず退社し独立するとは思わなかったです。 独立のきっかけはというと、 会社の給与より自分の仕事のギャラの方が上回る月が増えていったことです。 単純だといえば単純だけど、 「もしかしたら、フリーランスになったらもっと活躍できる?!」 みたいな感じで、独立を決心しました。 ひとつの映像作品から繋がること では独立する前、何故そんなに仕事の依頼が増えたかと言うと、 もともとブログ形式の個人ホームページを持っていて、ひとつの映像作品を作りそれをホームページにアップしたりしていました。 それでその作品達を見た企業さんが「是非、仕事を依頼したい」と増えていったことです。 すごく嬉しかったです。 自分が作ったものを評価してもらい、プロとして仕事の依頼をしたいということが。 だから今でもひとつひとつの仕事は大切に 自分の性格的(人見知りなので)に営業とかはあまり出来ないので、ひとつひとつの仕事の成果や質・そして過程が勝負だと思っています。 (というかクリエイターだったら当然だけど。) 自分の作ったものを評価してもらって、次の仕事に繋げる。 そして出来る限り作品はホームページに掲載出来るよう交渉し、このホームページを通じて新規のお客さんに繋げる。 この流れが、自分にとってはベストです。 次の1年も、ひとつひとつの仕事に対する向き合い方を大切に、仕事をしていきたいと思っております。 どうぞよろしくお願いします。 ホームページも新しくしたし、更に良い仕事が増えるといいなー。